グレンドーワン

 

基本情報

容量:700ml

アルコール度数:40%

種別:ブレンデッド

産地:スコットランド

製造会社:J&Gグランド社

実売価格:2500円前後

 

商品説明

スコットランド各地から多彩な原酒を調達し、熟練のマスターブレンダーがレシピを作り上げました。今回、伝統的なレシピはそのままに、一新されたラベルデザインで日本市場を皮切りにリリースが再開されました。レシピの詳細は非公表ですが、20種類前後のモルト/グレーンウイスキーがブレンドされたグレンドーワンは、伝統あるJ&Gグラント社の名に恥じない高品質なブレンデッド・スコッチウイスキーです。

 

J&Gグラント社はグレンファークラス蒸留所を所有する家族経営の会社。ただしグレンファークラスの原酒が使われていることは一切名言されていません。

以下公式テイスティングコメント

上品なピートのスモーク感やドライフルーツの優しい甘味を感じる深みのある香り。しっかりしたボディで飲み応えがありながら、スムースな口当たり。

マスターブレンダーは「プレミアムブレンデッドウイスキー」と言っていましたし、短熟ブレンデッドスコッチにしてはけっこう値が張る銘柄。価格相応の価値があるのか飲んで確かめていきます。

 

テイスティング

香り

ピート、ドライフルーツ、穀物、バーベキュー、エタノール。

正に公式コメント通りの香りがします。ただし上品というより「安スコッチだな」という香りの質。アルコール臭というよりけっこうはっきりと消毒用エタノールみたいな香りもします…。

 

ストレート

蜜やミルキーの甘さからすぐにピートと少しエタノールが追いかけてきます。フィニッシュから余韻にかけてはみかんの皮の酸味&ビターさ。

やはりエタノールはいますが、意外と飲めますね。価格の割に上品・リッチというより大雑把なテイストでちょっと期待外れ。

 

トゥワイスアップ

(香)すげぇ…砂糖水垂らしたんじゃないかってぐらい甘さが爆発します。

(味)嫌だったエタノールが落ち着いてドライフルーツや蜂蜜、クッキー、昔ながらの素朴なキャンディ。フィニッシュにもレーズンや黒糖など甘々かつシェリー樽を感じられます。終始ピートは他を邪魔しない程度に主張してきます。

あ~これ加水良いですねぇ。

 

ロック

(香)甘さもピート香もまろやかに。昔のブレンデッドの香りがめっちゃする。

(味)やはりエタノール感はあるがピートが少し落ち着いて甘さがスーッと伸びていきます。またレーズンの酸味、穀物のコクを感じられます。

味わいもまたオールドボトルっぽさがあって美味しい!と言いたいところなのですがやはりエタノールちゃんが…惜しいなぁ。

 

ハイボール

(香)僅かにフルーツキャンディ

(味)グレーンの素朴な甘み、ゆで卵のような硫黄、若干ですがシェリー樽っぽさも感じられて、ほんの少しピートが広がって最後はスッキリと終わります。

1000円ぐらいのマイナー安スコッチに毛が生えた程度の味わい。2500円ならもっと滑らかでグレーン感が少ないリッチな味わいが欲しい。

着色もあるだろう見事な赤褐色、アイスティーかな?

 

総合評価

実は「価格と触れ込みは立派だけど安スコッチの味がしそう…」と購入を躊躇したのですが、案の定ストレート、ロック、ハイボールと順に飲んでどれもイマイチで絶望しました。

ところが最後に飲み忘れていたトゥワイスアップを試したところこれが大当たり!!加水でポテンシャルが引き出されて本来の力を発揮した気がします。個人的にはこれ一択です。他は…うん…期待しないでください。

あとこれだけは言っておきたいのが仮にもプレミアムって言ってるのに、ありきたりなボトル形状+キャップが無地金ってのはアカンです!キャップって開栓する際に必ず目にするものなので実は超大事!こんな「安物オーラ」を出されたら気分も上がりませーん!!

見た目が1000円謎スコッチのそれ

結論:確かに甘くてピーティーだが若く価格の割に完成度はイマイチ。加水は美味い!コスパを求める多くの方にとって価格相応のリターンがあるかは怪しい銘柄。もし2000円切ってたら個性的だし買ってみるのも面白いかもですね。

 

香りけっこう個性的
ストレート若く大雑把
加水加水専用ブレンデッド
ロックエタノール邪魔ぁ!
ハイボール個性が薄れてコスパ悪い味わいに
総合評価価格設定間違えてない?

今回紹介したウイスキー↓
(Amazonリンクは画像をタップ)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

お小遣いで買える1万円以下のオフィシャルを中心に紹介しています。

目次